入学・受講までの流れ

自分にあった受講クラス・講座を見つけよう

まずは自分の行きたい大学を思い浮かべてみましょう。具体的な大学が決まっていない人は、国公立大学を目指すか私立大学を目指すか、また理系か文系かを考えてください。


研伸館高校生課程のクラス設定

高1は、「学習進度」及び「学力レベル」の両面で、最適の状況での実力向上を目指すため、“進度×レベル”を考慮した必要十分なクラスを設定します。

特別選抜S 東大・京大入試を俯瞰して、速く、深く最難関大へ
SA 京大・阪大・医学部に通用する学力を養成する
SB 阪大・神大現役合格を目指す
SR 京大・阪大・医学部現役合格を目指す(国公立高校生・私立高校入学生)
SK 阪大・神大・その他現役合格を目指す

高2は、「学習進度」及び「学力レベル」の両面で、最適の状況での実力向上を目指すため、“進度×レベル”を考慮した必要十分なクラスを設定します。

特別選抜S 東大・京大入試を俯瞰して、速く、深く最難関大へ
S 京大・阪大・医学部に通用する学力を養成する
SK 阪大・神大・難関私大現役合格を目指す
A 神大・その他国公立大学・私立大学現役合格を目指す

授業の様子を一部ご紹介!

研伸館英語(神崎講師)の授業風景。
入試レベルの問題を用い、文法・構文の本質的な理解を目指す。

研伸館数学(川﨑講師)の授業風景。
問題を一緒に解いていき、鮮やかな解法を体感できる数学の授業。

研伸館数学(笹谷講師)の授業風景。
理論の丁寧な解説で、皆さんの「なぜ」を一つひとつ紐解く。

高3は、志望大学レベル別のクラス設定となり、よりきめこまやかな指導を行っていきます。

東大・京大 東大・京大・旧帝大医学部レベル
京大・阪大・医学部 京大・阪大・国公立大医学部レベル
阪大・神大 阪大・神大レベル
神大 神大その他国公立大レベル
国私立大 中堅国公立大・私立大レベル
センター センター試験レベル
関関同立 関関同立レベル

授業の様子を一部ご紹介!

研伸館日本史(山本講師)の授業風景。
熱のこもった講義と板書で、知識を整理しながら理解できる歴史の授業。

研伸館物理(米田講師)の授業風景。
図や数式を用いてイメージと理論の両方を理解させる物理の授業。

入学試験申込みから授業開始まで

1入学試験受験

入学試験の申込には、窓口・FAX・WEBの3つの方法がございます。なお、お電話での受付はいたしておりません。

窓口の場合

入学試験申込書を受験希望校舎にご提出ください。[受験料 2,000円(税込)必要]

受付時間
月~土が11:00~19:30
日・祝などの休講日が9:00~17:30

FAXの場合

入学試験申込書を受験希望校舎へFAXしてください。お申込後、当校より確認のお電話をいたします。試験当日、受験料・(FAX申込の方は送信済みの入学試験申込書)をお持ちください。


WEBの場合

入学試験申込フォームよりお申込ください。お申込後、当校より確認のお電話をいたします。試験当日、受験料をお持ちください。

入学試験の傾向と対策

「入学試験の範囲とレベル」を見て、自分がどの試験を受けるのかを確認してください。1科目受験・2科目受験とも受験料は同じです。研伸館では、2科目受験をおすすめしています。

入学試験の傾向と対策
受講希望科目 受験科目
英語・国語・地歴公民を受講希望 英語
数学・理科を受講希望 数学

試験時間

英語・数学とも60分です。申込の際にお伝えする集合時間に遅れないよう、受験校舎に来てください。

受験料 2,000円(税込)
※1科目受験・2科目受験とも受験料2,000円(税込)は同じです。

2合格発表

郵送または校舎窓口にて関係書類をお渡しします。
※なお、試験結果のお問い合わせには応じられません。

受講講座を決める際に

入学試験の結果、受講可能と認定された講座を「合格通知書」にてお知らせいたします。ただし、「合格通知書」に掲載された講座しか受講できないわけではありません。掲載された講座以外にも、レベルに応じて受講可能な講座があります。

詳しくは各校窓口または進学アドバイザーまでご相談ください。

3入学手続き

ご提出いただく書類

  • 受講申請書
  • 基本情報登録届
  • 預金口座振替依頼書

4初回納入金支払

初回納入金のお支払いは、振込でお願いします。

※2ヶ月目の学費も振込になります。入学3ヶ月目からは、銀行からの自動振替になります。

5入学ガイダンス(生徒対象)

施設の利用法や研伸館の規則、効果的な学習法についてお伝えします。

※テキスト配布も併せて行います。(一部、テキストを授業で配布する講座もあります。)

6授業開始

授業教室と座席表を確認して、授業を受けてください。

※入学後、会員証をお渡ししますので、登校時は必ず携帯してください。