東京大学 理科一類 現役合格 体験記

「絶対受かる」と言われても慢心しないこと

2022年度 現役合格 Y.S.さん 洛星高校卒

「強者の戦略」は赤本的な存在だった

僕は主体性のない受験勉強は将来役に立たないと思っているので、受験生に対する過剰な干渉がなく、自主性と尊重する研伸館で学べたことが良かったです。受験は良くも悪くも他人との勝負なので、研伸館の競争を意識させるテスト演習はモチベーションUPにつながりました。

また、「強者の戦略」は受験には欠かせず、気になったことがあればいつでも見ていたぐらい第二の赤本的な存在でした。進路相談で先生に模試の結果を見せにいくと、いつも背中を押して下さったことも現役合格につながったと思います。

一問一答インタビュー

あなたが思う研伸館の一番の良さは何ですか?

受験生に対する過剰な干渉がないところ。無理矢理講座を受講させられることがなくて良かった。

あなたの受験生活において、研伸館はどういう存在でしたか?

学校とは違う雰囲気で自分を高められる環境。

研伸館高校生課程の「授業」が現役合格につながっていったと感じる点を教えてください。

プリントを配布してノートを取らせるという形式ではなく、テキストとしてまとめられていたので持ち運びや復習がしやすくて助かりました。

印象に残っている講座を教えてください。

【高3京大阪大・医学部数学】前期では非常に難易度の高い問題を予習前提で解説していただき、難問に対する「発想力」と「思考力」を養うことができました。後期は演習形式の授業だったので、本番に弱い体質を克服することに繋がりました。 
丁寧な添削は自分の弱点を知るためのテキストとなり重宝しました。

【高1数学SA】SBから上がってきた僕にも親切にしてくれて、授業も楽しくてためになる内容ばかりで数学に対する苦手意識がうすれました。おかげで学校のテストでの順位がぐんぐん上がり、校内では数学が出来る方の生徒になりました!

部活動と研伸館の勉強の両立のためにどんなことを意識していましたか?

大したことは意識していませんでした。ただ、嫌というほど運動すれば受験勉強にスムーズに移行できると思います。

あなたのこだわりの勉強法があれば教えてください。

自習室で勉強に飽きたら家に帰ること。

後輩達へ最も伝えたいメッセージ、受験勉強のアドバイスをお願いします!

周りの人たちに「お前は絶対受かる」と言われても慢心しないことです。これは自分が自分に負けないためのメンタルトレーニングだとみなしましょう。
僕が一番やって良かったと思うのは自分の限界に挑戦することです。いつでも良いので2~3ヶ月、四六時中勉強してみてください。そうすれば自分が本気を出せばどんな大学でも受かるということが分かります。

難関大学を現役で合格できる理由とは? ぜひ資料請求にてご確認ください。

冬期講習2022

新入試を突破する!研伸館の合格メソッド。


第一志望現役合格に向け、授業・教材・施設・進路アドバイス
すべてにおいて、研伸館はこだわります。