東大・京大・難関大学合格者の声2018

合格した先輩から後輩たちへのメッセージ

合格した高校生

このページは、大学受験現役合格をめざすキミたちへ向けた先輩たちからのメッセージです。ここでは、2018年春に現役合格した先輩たちが受験勉強を振り返って、その体験を語ってくれています。

これらのメッセージがキミたちの「大学へ行きたい!」という思いを強くするものになれば幸いです。

東大合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
東京大学理科III類 R.N.さん 洛南高校卒 塾に通うことを目的とせず、自分の力で理解し、問題を解けるようにしましょう。「勝つべくして勝つ」を常に念頭に置き、自分を信じて努力してください。
東京大学理科II類 K.T.さん 京都府立洛北高校卒 部活をしている人は、夏休みまで基礎を固めましょう。周りと比較して焦ることもあると思いますが、自分のペースや方法を守ることが結果的に近道になると思います。
東京大学理科I類 M.K.さん 東大寺学園高校卒 研伸館では大量の課題を課されることはなく、自分で復習することが大切となります。そのおかげで、自分で考え、勉強に取り組めるようになりました。
東京大学理科I類 R.Y.さん 洛南高校卒 普段は予習を中心に、長期休暇中や試験前は復習に力を入れていました。学校や研伸館の授業の予習・復習をしっかりとこなし、確実に身につけることが一番大切です。
東京大学理科I類 S.S.さん 六甲学院高校卒 最初は苦しく感じた壁でも、勉強を続ければいつのまにか乗り越えているはずです。どの教科も現役生はやれば伸びると思うので、最後まであきらめずに頑張ってください。
東京大学文科I類 M.T.さん 洛南高校卒 受験は朝にあるので、普段から朝型の勉強法を取り入れていると、本番直前も安定して過ごせます。勉強法もアドバイスも、自分に合ったものを取り入れてください。
東京大学文科II類 K.S.さん 清風高校卒 インプットは質を、アウトプットは量をそれぞれ重視して勉強に取り組んでいました。高1,2からの早めの勉強が、高3での精神的余裕につながります。

京大合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
京都大学医学部医学科 M.K.さん 洛南高校卒 先生との距離の近さと、自由に質問が出来るスペースがあることは研伸館の魅力だと思います。数学の先生に記述問題を添削していただいたおかげで、力が格段に向上しました。
京都大学医学部医学科 T.M.さん 洛南高校卒 時間に追われた勉強よりも、自由な勉強の方が実りも大きいです。大学でも勉強は続きます。知ることを楽しむ姿勢をぜひ高校生のうちに養ってください。
京都大学医学部医学科 T.S.さん 洛南高校卒 課題などを強制されることがなかったので、自分で勉強をする力を養うことができました。勉強中は、一度解いた問題を忘れないよう心掛けていました。
京都大学医学部医学科 H.M.さん 洛星高校卒 受験に終わりはありません。ひたすら自習を行い、自分の弱点を見つけてください。そして参考書などをやり込み、弱点を克服してください。
京都大学医学部医学科 T.T.さん 洛南高校卒 得意科目はやり込むと得点源になりますが、その分取らなければならない科目になり、苦痛に感じてしまうことがあります。すべての科目にまんべんなく取り組んでください。
京都大学薬学部 M.T.さん 同志社高校卒 長期休暇中は全体の予定を立て、一日の間にすべきことを書き出して終わり次第チェックを入れていました。やるべきことの多い冬はこの方法で落ち着いて勉強できるようになりました。
京都大学薬学部 I.H.さん 京都市立堀川高校卒 勉強は一番努力が報われやすいものです。丁寧に取り組んだ得意科目も、逃げずに試行錯誤した苦手科目も、努力の積み重ねで最後まで伸びます。諦めず頑張ってください。
京都大学工学部 O.T.さん 高槻高校卒 受験期の勉強法は直前ギリギリまで模索していました。特に夏の予定はサポーターの方にアドバイスをいただいていました。
京都大学工学部 T.O.さん 奈良県立奈良高校卒 部活をしている人は、高1,2の時は理科に手が回らないと思います。高1,2の間は数学と英語の力をつけ、高3の退部後から物理や化学をやり込めば、実力がつきます。
京都大学工学部 T.O.さん 洛星高校卒 研伸館に通うようになって、良いプレッシャーの中で勉強できるようになりました。また、自分は危うく後悔するところでしたので、物理や化学は早めに取り組むようにしてください。
京都大学工学部 S.H.さん 洛南高校卒 夏の間に模試の過去問を解いて自分の実力を把握してください。そして年末までは基礎をしっかりと固めて、センター後に過去問を解きましょう。
京都大学工学部 T.K.さん 洛南高校卒 新しく学んだことはしっかりと復習をし、既習のものは演習をして確認をするようにしましょう。たまには息抜きをしながら、モチベーションを保ち続けることが大切です。
京都大学工学部 T.T.さん 大教大附属池田高校卒 自習室を積極的に利用していて、長期休暇中やセンター後は一日中こもって勉強していました。受験勉強はつらいことばかりで挫けそうになることが何度もありますが、頑張ってください。
京都大学工学部 M.D.さん 帝塚山高校卒 研伸館があったからこその合格でした。先生方はとても優しく、様々なことを教えてくださいます。わからないことも、ため込まずに相談して解決をしてください。
京都大学工学部 I.A.さん 奈良県立奈良高校卒 研伸館の先生方のアドバイスを素直に受け取ってどんどん実践してください。わからないことも積極的に質問しに行ってください。必ず期待以上の答えを得られます。
京都大学工学部 A.S.さん 洛星高校卒 自習室を利用することで学習習慣がつきました。また、学習計画を立てるのはとても大切なことですが、それ自体に力を注ぎすぎないように気をつけてください。
京都大学工学部 A.T.さん 帝塚山高校卒 高1,2は基礎固めが大事です。特に英語や数学はすぐには伸びないので、日頃の積み重ねが大切です。逆に理科や社会は高3からでも十分に間に合いますが、さぼりすぎには注意です。
京都大学理学部 T.M.さん 甲陽学院高校卒 一番大事なのは自信です。一科目でも自信が持てる科目を作り、「〇〇だけなら東大に入れる」と思い続けてください。プライドは力を生み、ペンが気持ちについてきます。
京都大学理学部 T.S.さん 洛南高校卒 自宅ではつい気が緩みがちになりますが、研伸館の自習室では他の受験生が必死に勉強する姿に影響されてやる気が出ました。勉強法は人それぞれですが、諦めずに頑張ってください!
京都大学理学部 T.K.さん 大阪星光学院高校卒 理系科目は問題が解けない場合、一度解答を熟読し、それでもわからなければ講師に聞いていました。そして最後に本当に理解したかもう一度解き直しをしていました。
京都大学理学部 I.H.さん 洛南高校卒 お勧めの勉強法は、ノートを作らず、自由紙を使って書くスピードを上げることです。また、自習室は勉強せざるを得ない環境ですので、積極的に利用しましょう。
京都大学理学部 H.K.さん 東大寺学園高校卒 暗記をするときには、音読をし、その声を自分でしっかりと聴くと覚えやすくなります。また、自習室は時間があれば入るよう心掛けてください。
京都大学理学部 R.Y.さん 奈良女子大学附属中等教育学校卒 朝型にするため、早起きして勉強し、自習室へ行き、早く帰る生活を送っていました。研伸館は勉強のリズムを決めるにはとても良い環境です。
京都大学農学部 T.K.さん 東大寺学園高校卒 高1,2の時に、単語帳を眺める、数学を1問だけ解くなど、毎日少しずつ勉強をする時間を取ってください。高3でそれらの積み重ねが生きてきます。
京都大学農学部 N.H.さん 神戸女学院高校卒 成績のためではなく、解けない悔しさをバネに勉強した方が心が折れにくかったです。勉強が嫌いにならない工夫をしながら、「受験生」としての一年間を精一杯生き抜いてください。
京都大学総合人間学部 K.E.さん 四天王寺高校卒 模試の結果が悪かったり、焦りや不安を感じたりすることがあると思います。でも最後まで諦めず頑張ってください! 応援しています。
京都大学経済学部 R.N.さん 洛南高校卒 自分も含め、家での勉強に身が入らない人は多いと思います。研伸館の自習室は、周りの人の真剣さに刺激を受けて自然と集中できるので、積極的に利用してください。
京都大学文学部 T.M.さん 大教大附属池田高校卒 自習室は集中できる環境でしたので、こもって勉強をしていました。また、早起きは苦手なので、あえて夜遅くまで勉強して朝はゆっくりとしていました。
京都大学法学部 N.N.さん 洛星高校卒 「勉強すれば合格する」という気持ち念頭に置きながら努力を続けることが大切です。ひたむきな努力は、必ず結果につながります。

阪大合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
大阪大学医学部医学科 H.B.さん 洛南高校卒 初めから難易度の高い問題集を使い、何周も解くようにしていました。また、過去問が解けるからと言って、本番解けるとは限りません。油断せずに臨んでください。
大阪大学医学部医学科 C.M.さん 神大附属中等教育学校卒 同じ学校の人と会って刺激を受けられるので、自習室にはなるべく通っていました。また約1週間ごとに自分の現状と学習方針を見直し、学習意欲を持続させていました。
大阪大学医学部医学科 J.Y.さん 灘高校卒 苦手教科は長期休暇中に重点的にこなすと克服しやすいです。暗記に関しては、友人同士で問題を出し合うと記憶の穴が見つけやすく、あいまいな知識の定着につながります。
大阪大学医学部医学科 Y.Y.さん 洛南高校卒 センター試験の結果が多少悪くても、二次試験で取り返すことは可能です。しっかりと二次試験対策をして、力を付けておくことが大切です。
大阪大学医学部医学科 A.T.さん 四天王寺高校卒 長期休暇中は自分で使える時間が長い分、集中を続けることは難しいです。勉強場所を変える、短時間で出来る息抜きや気分転換を作るなどの対処をすると楽だと思います。
大阪大学医学部医学科 Y.O.さん 洛南高校卒 他人に惑わされず、自分が合格できると思う学校を受験するべきです。また、センター試験の結果は二次試験ですぐに覆されます。阪大医学部は二次試験が合否を決めるといっても過言ではないほど重要なことを忘れないでください。
大阪大学医学部医学科 A.Y.さん 灘高校卒 センター試験で失敗すると出願すら叶わなくなるので、軽視しないでください。英語と数学は高2で固め、理科を高2の冬から本腰入れて問題集数冊を周回すると良いです。
大阪大学医学部医学科 D.Y.さん 洛南高校卒 数学や化学は解法の正誤確認だけでなく、それを使った別の問題を数問考えると、類似問題も様々な角度から問題が見えるようになります。また、夏休みは理科を重点的にやるべきです。
大阪大学医学部医学科 N.M.さん 奈良県立奈良高校卒 長期休暇は期間終了時点で到達しておきたい点を決め、逆算して緩めに計画を立てて実行すると良いです。きつめに計画を立てると必ず崩壊します。
大阪大学医学部医学科 Y.A.さん 洛南高校卒 出来ないところや苦手な部分を確実に潰してください。入試本番でもし出題されても後悔しないように、得意分野に変えるつもりでしっかりとやりましょう。
大阪大学医学部保健学科 N.T.さん 大教大附属平野高校 一人では精神的に辛くとも、友人と支え合って勉強できたことが、成績向上につながったと思います。次はあなたたちの番です。頑張ってください!
大阪大学歯学部 M.N.さん 東大寺学園高校卒 勉強法は、カレンダーに勉強予定を詰め込み、それをひたすら消化していました。必死でやれば、できないことはないはずです。
大阪大学歯学部 S.Y.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 冬休みはセンター問題のみで演習を行っていました。時間配分を決めるには役立ちましたが、同じ問題は二度と出ないため、過去問よりも問題集をやり込む方が良いかもしれません。
大阪大学薬学部 R.S.さん 大教大附属平野高校卒 わからなかったことを分野別にルーズリーフやノートにまとめるようにしていました。受験当日は周りを大根だと思い、刈り取るつもりで挑んでください。
大阪大学理学部 A.Y.さん 四天王寺高校卒 日々の勉強がうまくいかないことがあるかもしれませんが、「合格するために何が必要か」を常に考えて受験勉強頑張ってください。応援しています。
大阪大学基礎工学部 K.I.さん 大教大附属池田高校卒 長期休暇中、毎日勉強していると持続しません。数日に一度休憩日があっても良いと思います。メリハリをつけ、合格発表日まで勉強を続けられるよう、メンタル管理はしっかり行いましょう。
大阪大学基礎工学部 M.A.さん 甲南女子高校卒 どれだけ一生懸命勉強しても、夜はしっかり寝て、ご飯もしっかり食べましょう。効率の良い勉強が大切です。やるべきこと、やると決めたことを一つずつ潰すことが鉄則です。
大阪大学基礎工学部 S.K.さん 大教大附属平野高校 自分の絶対に必要な睡眠時間を自覚して、その時間は寝るようにするべきです。また、センター試験1日目が終わった直後に採点はしてはいけません。
大阪大学基礎工学部 K.E.さん 高槻高校卒 夏休み中の計画は、自分の場合1日にすべき範囲のみを決めていました。時間設定は必要ない、ということもあるかもしれません。
大阪大学基礎工学部 T.O.さん 洛星高校卒 自習室の活用を始めた頃から成績が向上していくのを感じました。先生方も生徒たちに親身に接してくれ、質問がとてもしやすい環境でした。
大阪大学工学部 S.H.さん 神大附属中等教育学校卒 夏休みは基礎の徹底、冬休みはセンター試験対策に重点を置き、ひたすら演習です。結果は後からついてきます。今目の前にあることをただひたすらにやるのみです。
大阪大学工学部 H.K.さん 甲陽学院高校卒 自分での勉強がうまく出来ない方でしたので、学校と研伸館の授業をとにかく集中して受けていました。全然出来ないと思っても過小評価せず、最後まで粘ってください。
大阪大学工学部 K.N.さん 西宮市立西宮高校卒 高3の勉強法は、とにかく演習をこなし、同じ教材を何周も解くことでした。可能な限り使う教材を絞り、一つ一つ完璧に解けるようになるまで使い込んでください。
大阪大学理学部 N.H.さん 四天王寺高校卒 研伸館は先生との距離が近く、サポーターも一人ついて相談をすると的確なアドバイスをくれました。自習室通いも、共に勉強し高め合う友人がいたため苦になりませんでした。
大阪大学理学部 M.N.さん 神大附属中等教育学校卒 研伸館では学力も精神的にも時に先生に助けられ、時に友人と切磋琢磨しながら成長できました。自分を信じて頑張ってください。私も皆さんに負けないよう頑張ります。
大阪大学人間科学部 A.H.さん 神戸市立葺合高校卒 センター直前の冬休みは過去問題集をとにかく解きましょう。また、サポーターや授業担当の先生方は皆優しいので、何かあればすぐに相談に行くべきです!
大阪大学人間科学部 Y.W.さん 関西大学高等部卒 自宅では勉強が出来なかったので、自習室を利用していました。周りが集中しているので、自分も皆に影響されて集中して勉強できました。
大阪大学人間科学部 Y.O.さん 大教大附属平野高校 研伸館に来てみんなに会うという日課が自分にとって一番力になりました。センター試験が上手くいくと精神的にとても楽なので、センター試験対策はしっかりしておきましょう。
大阪大学人間科学部 S.T.さん 大谷高校卒 夏休みまでは基礎~標準レベル、秋以降発展内容に取り組みました。受験勉強中は不安と孤独に襲われると思いますが、多くの方が支えてくれているので、最後まで諦めず頑張ってください。
大阪大学人間科学部 M.O.さん 京都女子高校卒 世界史はぜひ年代暗記の語呂合わせ本を1冊は読み込んでください。また、苦手科目の模試解き直しは逃げずに必ずやりましょう。今できる事を常に考えるようにしてください。
大阪大学法学部 T.S.さん 西宮市立西宮高校卒 高3はあっという間に過ぎます。高1,2で英文法、数学IA・IIBの基礎は完成させてください。模試の結果が振るわなくとも、勉強を続けましょう。秋からきっと成績も伸びます!
大阪大学法学部 H.F.さん 神大附属中等教育学校卒 私は「書いた量が力になる」を信条に、書く勉強を心掛けました。しかし多くのノートを作ること自体が目標となり、十分な効果を発揮しない時もありました。皆さんは明確な目標のもと勉強を続けてください。
大阪大学外国語学部 S.Y.さん 奈良学園登美ヶ丘高校卒 センター試験の配点が少なくても、やはり重要です。難しく完答が出来なくても、せめて部分点で1点でも多く勝ち取ろうという意気込みで臨めばきっと合格出来ます。
大阪大学外国語学部 K.M.さん 近大附属高校卒 夏休み中はセンター試験寄りの勉強をし、秋から二次試験対策を始めたのですが、センター試験後とても大変でした。基礎は毎日すべきですが、夏休みから二次試験対策を始めるべきです。

神大合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
神戸大学工学部 H.M.さん 大教大附属池田高校卒 夏休みは授業と模試の復習を重点的にこなし、冬休みは二次試験を一度おいてセンターの問題集と過去問を徹底して解きました。おかげで集中力を持続させる体力がつきました。
神戸大学工学部 S.N.さん 奈良女子大学附属中等教育学校卒 研伸館は勉強に最適な環境で、苦手だった英語が一番の得意科目になりました。センター試験が終わった後も、気を抜かずに頑張ってください!
神戸大学工学部 T.U.さん 兵庫県立尼崎稲園高校卒 夏は二次試験対策の問題集を、冬はセンター試験対策をし、センター終了後に二次試験対策をコツコツとこなしてください。学校の授業もしっかりと受けましょう。
神戸大学工学部 N.Y.さん 金蘭千里高校卒 向上心を持ち、周りよりも少しでも賢くなろうという意識で勉強すれば、自然といつまでに何をすべきかが明確になります。自分の夢のために、やるべきことは何でもしましょう。
神戸大学工学部 S.T.さん 西宮市立西宮高校卒 日々の学習は腹八分目に留めておくことを意識していました。毎日十二分に勉強するといつかはパンクし、勉強に対してのやる気がなくなってしまいそうだからです。
神戸大学法学部 S.A.さん 帝塚山高校卒 明るく親切に対応してくださる窓口の方や、親身に接してくださる先生、使いやすい自習室という環境の中で学び、難問に意欲的に取り組む姿勢が身についたと思います。
神戸大学経営学部 Y.S.さん 奈良県立奈良高校卒 高1,2から勉強を続けておくことはとても重要です。暗記にはぼん単を活用し、また単語カードも活躍しました。日々の授業を真面目に取り組むことも大切です。頑張ってください。
神戸大学経済学部 H.U.さん 大教大附属池田高校卒 夏休み中に過去問を早めに解き、自分の不足部分を知ることが大切です。部活が多忙な時期は志望校対策用の問題集を先に用意すると、モチベーションが高まり良いスタートが切れます。
神戸大学海事科学部 S.I.さん 奈良県立奈良高校卒 学校の授業は大切にしてください。学校成績が優秀だと推薦をもらえる可能性があるので、得られるチャンスは増やすべきです。

その他国公立大学医学部医学科合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
大阪市立大学医学部医学科 S.O.さん 東大寺学園高校卒 高3の頃の勉強法は基本的に過去問の演習をこなすというものでした。研伸館は昔の過去問まで揃っていたので、良く活用していました。
京都府立医科大学医学部医学科 A.N.さん 洛南高校卒 受験生終盤は問題集の復習をしていました。繰り返しのやり直しは大切です。また、進学アドバイザーの方に推薦の面接練習や後期出願先の相談などで大変お世話になりました。
京都府立医科大学医学部医学科 S.T.さん 洛星高校卒 友人と時間を合わせて一緒に自習室を利用することもありました。レベルの高い大学を目指そうと思う人は早いうちから頑張ってください。
京都府立医科大学医学部医学科 Y.T.さん 洛星高校卒 息抜きは絶対するべきですので、自分でノルマを設定して気分転換を挟むようにしましょう。また、心を強く持って様々な誘惑に負けずに頑張ってください。
京都府立医科大学医学部医学科 K.S.さん 洛星高校卒 苦手科目から取り組み、やる気が低下してきたら得意科目や暗記をはじめ、やる気を取り戻すという勉強法を取っていました。現役のうちは仲間と楽しんで受験生活を送ってください。
奈良県立医科大学医学部医学科 H.U.さん 清風高校卒 自分の性格上、努力しすぎて張り詰めてしまい、疲れて自習室で寝てしまうこともありました。しかし自分の将来の目標を高くもち、それに向けて人一倍努力していました。
奈良県立医科大学医学部医学科 K.Y.さん 智辯奈良カレッジ高校卒 理系科目は繰り返し同じ問題を解き、完全に理解することと、解答スピードを上げることが重要です。高3はあっという間なので、悔いが残らないよう1日1日を大切にしてください。
奈良県立医科大学医学部医学科 T.Y.さん 東大寺学園高校卒 自分の弱点を常に分析し、その都度その分野の問題を繰り返し解き、ゆっくりと丁寧に克服しましょう。直前期に過去問ばかり解き、研究する時間が持てなかったことを後悔しています。
滋賀医科大学医学部医学科 H.M.さん 帝塚山高校卒 現役生は浪人生と比べて理系の勉強量が不足しがちです。高3までに理科2科目のうち1つをほとんど仕上げると楽になります。また、得意科目を作るととても楽になります。
滋賀医科大学医学部医学科 J.I.さん 洛南高校卒 夏休み中は基礎分野の固めや、得点源となる分野作りをすると良いでしょう。センター傾斜の多い大学は、12月の考査終了後に本格的にセンター試験対策をすると良いです。
滋賀医科大学医学部医学科 M.S.さん 同志社高校卒 夏休みは前期のテストのやり直しや、問題集をすると良いです。冬休みはセンター試験対策をしましょう。模試の判定などで辛いこともあると思いますが、最後まで諦めないでください。
和歌山県立医科大学医学部医学科 T.S.さん 大阪星光学院卒 何事も中途半端は良くありません。逆に何事もやり遂げたらとても強い自信となります。勉強法に不安を感じても、やらないよりはと思ってやり遂げてください。
防衛医科大学医学部医学科 K.S.さん 京都教育大学附属高校卒 夏休みは物理、化学を完成させると他の現役生に優位に立てます。冬休みはセンター試験対策をこなしましょう。辛くても逃げずに喰らいついてください。
信州大学医学部医学科 A.H.さん 西大和学園高校卒 毎日、同じリズムで生活し、勉強することは絶対必要です。また、負けられないライバルを見つけると良いと思います。最後に、直前まで諦めないでください。
徳島大学医学部医学科 H.N.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 高1,2は全く勉強をせず、高3の時に周りより明らかに勉強時間が少ないと自覚し、今点数を上げるのに何が最善か常に考えていました。勉強をするなら最も効率の良い方法を取りましょう。
富山大学医学部医学科 H.H.さん 高槻高校卒 高3の夏は基礎から全教科勉強し、冬休みはセンター試験と二次試験の対策を半分ずつしました。しっかり勉強したら楽しい大学生活が待っているので、後悔のないように勉強してください。
三重大学医学部医学科 S.Y.さん 洛南高校卒 受付の方に夏休み中、英単語テストを貰ってやっていました。また、塾に行って学校の成績が下がると本末転倒だと常に言われていたので、学校の勉強も手を抜かず取り組んでいました。
鳥取大学医学部医学科 S.N.さん 帝塚山高校卒 まずは教科書内容を頭に入れましょう。医学部の難問も教科書的な定義を問われます。そして、問題集は身の丈に合ったものを使いましょう。背伸びをしても、実際は頭にあまり入りません。
鳥取大学医学部医学科 K.H.さん 洛南高校卒 夏休みは詰め込みをするのにもってこいの期間です。私は高2の時に英語を、高3の時に理科を詰めました。最後に高3の冬休みはセンター試験対策をするべきです。
鳥取大学医学部医学科 K.I.さん 大教大附属池田高校卒 夏休みは1日しっかり勉強時間を取り、朝型の習慣をつけることが大切です。センター試験は早めの対策を取り、日本史は参考書だけでなく教科書も読むことが点につながります。
兵庫医科大学医学部医学科 S.T.さん 奈良学園高校卒 長期休暇は計画を立て、日曜日は予定を入れずに一週間でこなせなかったことを消化する日にしていました。普段の勉強は、授業の予習、復習が一番大切です。

その他国公立大学合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
大阪市立大学医学部看護学科 M.T.さん 四天王寺高校卒 私はどの科目もまんべんなく勉強するようにしていました。勉強が大変で嫌になることも多いと思いますが、息抜きも大切にし、楽しく受験生活を送ってください!
大阪市立大学工学部 A.S.さん 奈良女子大学附属中等教育学校卒 地理と国語は早めに研伸館の授業を受けましょう。私は9月頃から物理のセンター対策を行ったので、二次試験前にスムーズに応用問題に取り掛かれました。何事も早期の基礎固めは大切です。
大阪市立大学工学部 T.T.さん 奈良県立郡山高校卒 授業の予習、復習を行えば、力は自然と身につくと思います。また、休憩も必要です。私は2時間ほど集中し、10分の休憩を挟むようにしていました。
大阪市立大学理学部 M.T.さん 奈良県立畝傍高校卒 勉強法に特別なこだわりはなかったのですが、夏休み中は基礎固めを意識していました。勉強とは別に、寝不足等にならないよう生活習慣には気を付けましょう。
大阪市立大学理学部 T.F.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 研伸館の授業の予習、復習はしっかりとやれば成績が伸びます。また、いくら悪い模試結果が返ってきたとしても落ち込まないでください。最後まで諦めず、頑張ってください。
大阪市立大学経済学部 T.O.さん 京都府立城南菱創高校卒 基礎ができていない状態で応用問題を解いてもあまり意味がありません。部活を引退後は早期に受験モードに切り替え、夏の間に基礎を可能な限り固めてください。
大阪市立大学経済学部 S.I.さん 三田学園高校卒 研伸館は設備が整っていて、加えて良い先生方に出会えて勉強面でも精神面でも成長できました。自分は高3の頃は同じ参考書を繰り返し読むようにしていました。
大阪市立大学経済学部 S.N.さん 神戸海星女子学院高校卒 長期休暇中は1日に特定の科目だけを勉強するのではなく、全てに少しずつでも良いのでまんべんなく触れるようにしましょう。メリハリをつけて勉強してください。
大阪府立大学工学部 A.Kさん 奈良女子大学附属中等教育学校卒 夏休みは理科と数学を固め、理解を深めましょう。冬休みからセンター試験までは国語と社会の勉強に時間を使うと良いです。ケアレスミスは特にセンター試験本番に注意しましょう。
大阪府立大学現代システム科学部 E.N.さん 四天王寺高校卒 私は時間を1時間ごとに細かく分けて勉強をしていました。最後まで諦めずに頑張れば、大丈夫です。先生たちにもたくさん相談をしてください。
大阪府立大学地域保健学部 K.I.さん 四天王寺高校卒 学校が終わった後、毎日自習室に通っていました。部活をしている方は、両立のために睡眠時間は削らないようにしてください。短い時間で集中することが大切です。
大阪府立大学生命環境科学部 S.S.さん 四天王寺高校卒 冬は二次試験に不安があってもまずセンター試験対策を行いましょう。二次試験対策は秋ごろに重点的に行うと良いです。メンタル面にも気を遣い、心が折れないようにしてください。
大阪府立大学生命環境科学部 H.M.さん 報徳学園高校卒 授業をたくさん受けるのではなく、自分で解いていくことが大切です。参考書を1,2冊完璧に仕上げることをお勧めします。これから大変だと思いますが、頑張ってください。
大阪府立大学生命環境科学部 H.S.さん 奈良県立奈良高校卒 研伸館の先生方は実力のある方ばかりなので信頼できるし、親身になってくださるのでたくさん相談に行くべきです。自分1人で悩むより、多くの意見を聞いた方が視野も広がります。
大阪教育大学教育学部 R.O.さん 小林聖心女子学院高校卒 とにかく研伸館に行き、勉強習慣をつけていました。勉強をする中で息抜きも必要だと思うので、適度に休憩を挟んでください。
神戸市外国語大学外国語学部 A.A.さん 兵庫県立神戸高校卒 高3からでも大丈夫なんて思わず、高1,2のうちからコツコツ勉強を頑張ることをおすすめします。自分がなりたい大学生のイメージを持ち、前向きに合格に向けて頑張ってください!
神戸市外国語大学外国語学部 H.T.さん 西宮市立西宮高校卒 大学に合格することがゴールではありません。大学名や就職率など外面のみで進路を決めないでください。自分と向き合い、一度決めたらそれが正解だと言い切れるくらい頑張ってください。
神戸市外国語大学外国語学部 M.H.さん 大阪府立池田高校卒 夏休み終了後、始業1時間前に登校し、静かな教室で朝自習するという習慣を作りました。大事な入試はほとんど朝から始まるので、朝方の生活は夏頃からスタートした方が良いです。
兵庫県立大学工学部 T.Y.さん 報徳学園高校卒 最後までサポーターの人や先生方がしっかりサポートしてくれたので、モチベーションを維持したまま受験に臨みました。本番でそれまでの積み重ねを糧にできるよう、頑張ってください。
兵庫県立大学工学部 S.M.さん 金蘭千里高校卒 一日の終わりに、その日何を学んだか振り返るのをお勧めします。様々な壁にぶつかると思いますが、頑張って乗り越えてください。為せば成る!
兵庫県立大学経営学部 N.H.さん 兵庫県立御影高校卒 夏休み終了までに国数英の基礎は固めておきましょう。特に英単語や古文単語は早めに取り組むべきです。集中力はとても大切なので、しっかりと養ってください。
奈良女子大学理学部 Y.I.さん 大教大附属池田高校卒 とにかく予習時間をしっかり取り、納得いくまで考えてから授業を受けることで、何倍もの学びを得ることができたと思います。もちろん復習もきっちりと行いました。
奈良教育大学教育学部 M.K.さん 京都教育大学附属高校卒 勉強法は各教科の先生に自分の状況を話し、アドバイスをもらうのが一番です。受付前のプリント置き場や掲示板は頻繁にチェックしておいて損はないと思います。
奈良教育大学教育学部 M.Y.さん 奈良県立郡山高校卒 夏休み終了後、周りも一気に受験モードに切り替わるので、夏休み中に差を付けられれば合格に近づきます。研伸館ではチューターさんにぜひ質問しに行くべきです。
兵庫教育大学学校教育学部 M.Y.さん 兵庫県立鳴尾高校卒 勉強のための環境づくりをしてください。また、テストや授業中でなければ、眠くなったら少し仮眠を取りましょう。夏休みは勝負時で、期間中いかに基礎を固めるかで大きく変わります。
滋賀大学教育学部 R.H.さん 清風高校卒 時間を無駄にせず、家での勉強に集中できなくなったら研伸館に来ると良いでしょう。また、予習を忘れないでください。息抜きも忘れないようにしてください。
和歌山県立医科大学看護学部 M.O.さん 大阪府立高津高校卒 あまり勉強に対して気が進まない時でも、研伸館に来ると優しい先生方やライバルたちのおかげでやる気が出ていました。頑張ってください!
北海道大学水産学部 T.S.さん 明星高校卒 勉強は辛いと思うよりも楽しみを感じながらする方が上達します。私は問題を理解し答えを導くことや、わからないことがわかるようになることに喜びを見出すようにしていました。
北海道大学総合理系入試 K.O.さん 神戸大学附属中等教育学校卒 夏休みは基本的にすべての教科に取り組み、冬休みはセンター試験対策をしてきました。夏は早起きをして全力を尽くすべきです。辛いこともあると思いますが、頑張ってください。
名古屋大学工学部 R.H.さん 洛南高校卒 センター試験の結果次第で二次試験のモチベーションは全く違うので、センター試験直前期はセンター試験対策にのみ重点を置いても良いでしょう。
筑波大学医学部看護学科 J.H.さん 大教大附属平野高校卒 勉強法に少しでも疑問を感じたら、すぐに先生に相談すべきです。私は自分の勉強法に自信がなかったので、先生に具体的に問題集をいつまでにすべきか教えていただきました。
首都大学東京経済経営学部 S.K.さん 神戸海星女子学院高校卒 定期考査対策は手を抜かず行い、休憩は長く取り過ぎないようにしましょう。センター試験対策は過去問を早めに解き、研伸館のテキストや問題集はしっかりとやりましょう。
東京工業大学第6類 N.K.さん 洛南高校卒 自分の努力がそのまま返ってきやすいのが勉強です。しっかり勉強した人はそのまま続け、そうでない人は効率の良い勉強法を見つけましょう。受験当日後悔のないよう頑張ってください。
防衛大学理工学部 S.S.さん 奈良女子大学附属中等教育学校卒 夏休みの勝負は午前中だと思います。起きられなかったことを今でも後悔しています。また、集中力が切れたら顔を洗ったり歯を磨いたりと少しでも変化を付けるとやる気が出ます。
国際教養大学国際教養学部 Y.S.さん 京都府立南陽高校卒 自室では集中できないので、受験期には毎日自習室を利用していました。誰よりも早く自習室に行き、誰よりも遅く帰ることを日々心掛けていました。
国際教養大学国際教養学部 H.T.さん 兵庫県立尼崎小田高校卒 世界史を繰り返し解きました。一年間すべてのことが入試につながるので、どの教科もしっかり取り組んでください。加えて、自分を追い込むようにしてください。
新潟大学工学部 K.Y.さん 神戸市立葺合高校卒 可能な限り自習室に行っていました。夏休みは二次試験とセンター試験の対策をバランス良く取り組み、センター模試に備えました。センター試験対策は過去問を利用するのが一番です。
富山大学工学部 T.Y.さん 京都府立城南菱創高校卒 研伸館は静かで集中しやく、自習室や見たいときに見ることのできるVODなどの学習環境も整っていました。周りに賢い人が多くて自分にとって良い刺激となりました。
福井大学工学部 R.M.さん 同志社女子高校卒 研伸館でより効率的に勉強に取り組もうとする姿勢を持つことができました。高3になってから新しく没頭する趣味は持たない方が良いと思います。
福井大学工学部 T.S.さん 桃山学院高校卒 どの試験も、その試験当日のことを考えて勉強してください。前日遅くや当日の試験直前まで詰め込むと却って焦りが出ます。前日、当日共に勉強は程々に、気楽に過ごしましょう。
岡山大学薬学部 T.M.さん 西宮市立西宮東高校卒 現役合格をつかむためには、様々な問題を解く気持ちを押さえて、完璧に解説できる問題を一つでも増やすことを心掛けていました。悔いのない受験生活を送ってください。
岡山大学工学部 M.M.さん 雲雀丘学園高校卒 中1から研伸館に通って6年間、様々な先生と接し、勉強に何が大切か分かった気がします。皆さんも先生を信じて早くから多くを学び、高3は毎日全力で勉強をして周りと差をつけましょう。
岡山大学理学部 R.H.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 受験期間中、ネガティブな気持ちになることもあると思います。その時には今後の人生について考えると気持ちが楽になり、モチベーションにも繋がります。
広島大学医学部保健学科 C.A.さん 奈良市立一条高校卒 受験勉強はとてもつらいですが、全ての試験終了後に頑張って良かったと思えます。結果がついてくることが一番ですが、何より後悔だけが残らないよう頑張ってください。
広島大学歯学部 K.Y.さん 帝塚山高校卒 高3の頃に受けていた英語の授業が、解説がとても分かりやすく細かいところまで気をつけるようになりました。受付の方たちも皆さん優しく接してくださいました。
広島大学工学部 Y.N.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 何か一つでも得意科目を作っておくと大きなアドバンテージになります。センター試験の結果で受験校は簡単に変わってしまうので、しっかりと対策をしておきましょう。
広島大学工学部 T.T.さん 立命館高校卒 勉強アプリを活用していました。勉強をひたすら続けるのではなく、合間にはきちんと休憩をはさんでください。ただし、休憩を多用しないようにしましょう。頑張ってください。
広島大学教育学部 Y.T.さん 高槻高校卒 センター試験で合格平均点より80点低い結果でしたが、合格しました。センター試験結果が振るわず、大本命を受けるか受けないか決めるとき、どうか後悔のない選択をしてください。
広島大学総合科学部 S.H.さん 報徳学園高校卒 勉強を続けて辛くなってきたら休憩をはさみましょう。辛さを押し通して勉強をやった気になるのではなく、メリハリをつけた勉強をしてください。
香川大学農学部 R.K.さん 兵庫県立川西北陵高校卒 受験勉強をすることで強くなることができました。辛いことや成績が伸び悩むことも多々あると思いますが、最後まで諦めず頑張ってください。

早慶上・関関同立合格者からのメッセージ

大学・学部 名前 出身校 先輩からのメッセージ・おすすめの勉強法
早稲田大学文学部 R.K.さん 四天王寺高校卒 英語は早めにやっておかなければ高3でとても苦労します。楽しい教科を1つ見つけておくと息抜き代わりのその強化を勉強できます。ぜひ見つけてみてください。
慶應義塾大学商学部 M.N.さん 甲南女子高校卒 夏休みはそれまでの復習に、秋以降は私大特有の文量の多い長文を短時間で読む練習に重点を置きました。大学の過去問を11月まで避け続けていましたが、とても焦るので本当に良くないです。
関西学院大学経済学部 Y.I.さん 四天王寺高校卒 理科と社会はセンター試験問題の選択肢の誤った部分を訂正するのが効率よく復習できるのでお勧めです。「あの時こうしていれば」と思わなくても良いような勉強をしてください。
関西学院大学経済学部 M.Y.さん 大阪府立桜塚高校卒 研伸館の先生方は教えるのがとても上手で、特に古文は苦手だったにもかかわらず得意教科になりました。ここで耐えることの辛さを乗り越える力がつきました。
関西学院大学教育学部 M.M.さん 兵庫県立御影高校卒 夏休みは英国数の基礎を固め、苦手な科目は逃げずに問題演習をする必要があると思います。何をすべきか不安になったり、勉強法が見えなくなったりしたら先生に相談をしましょう。
関西学院大学神学部 K.I.さん 大阪女学院高校卒 英語は夏休みに文法や語法を、そして冬休みに長文をしていました。試験当日は単語帳などを見るより、音楽を聴いたり少し仮眠をとる方が集中できます。
関西大学経済学部 H.Y.さん 京都女子高校卒 やる気が出ない時も自習室に行き、周りの人の集中力に影響されて勉強をしていました。社会は可能な限り早めに勉強し、英語は単語力をしっかりつけましょう。
関西大学商学部 S.T.さん 兵庫県立御影高校卒 自習室はとても静かで環境が良く、毎日通うようにしていました。研伸館は授業が楽しく、特に世界史は講師の方の解説がとても分かりやすく、成績が1番伸びました。
関西大学商学部 R.I.さん 奈良県立郡山高校卒 受験は目標達成のための努力を学んだり、自分を見直すきっかけになったりと貴重な経験になります。合格がゴールではなく、その先の目的もしっかり考えて受験してください。
関西大学商学部 K.Y.さん 奈良県立郡山高校卒 国語は一通り読んでから問題に取り組んでください。古典は各物語の大まかな概要を知っているだけで本番の解きやすさが違います。どの大学であれ、しっかり目標を立てて頑張ってください。
関西大学法学部 R.N.さん 清風高校卒 自宅では誘惑が多いので、どれだけ気分が乗らなくても自習室にはいくべきです。私はスケジュールで日々の勉強を管理し、絶対にそれ以上はやらないようにしていました。
関西大学文学部 N.I.さん 京都府立桃山高校卒 苦手教科克服にのみ力を入れていると得意科目が周りに抜かれてしまうので、得意科目も伸ばしましょう。毎日の積み重ねと復習が大切です。
関西大学外国語学部 M.S.さん 立命館高校卒 研伸館でコツコツ勉強していたことは、結果にかかわらず自分の大きな自信になりました。やる気が出ずとも、とにかく毎日自習室に通い机に向かう習慣をつけましょう。
関西大学化学生命工学部 C.F.さん 武庫川女子大学附属高校卒 生徒と先生の距離が近く、質問がしやすいところが研伸館の良いところです。高3で受けた数学の先生は、生徒思いで他教科の成績や大学についても親身に相談に乗ってくださいました。
同志社大学法学部 A.A.さん 奈良県立奈良高校卒 長く辛い戦いである大学受験に、強い気持ちで挑めるようになる手段が研伸館にはたくさんあります。友達と励まし合い、先生に頼り、自分と戦ってください。
同志社大学経済学部 C.O.さん 奈良県立郡山高校卒 とにかく頑張ってください。辛い時も大変な時もあると思いますが、友達や先生に支えてもらいながら頑張ってください。過去問は出来るだけ早く取り組むべきです。
同志社大学経済学部 N.M.さん 奈良県立平城高校卒 英単語や古文単語、文法などは早期に取り掛かり、復習を繰り返すことをお勧めします。伸びる時期は人それぞれだと思うので、最後まで自分を信じて諦めずに頑張ってください。
同志社大学生命医科学部 W.I.さん 京都女子高校卒 研伸館は教室や自習室も快適で、先生方も優しいので積極的に利用してください。研伸館を利用することで勉強する場所が増え、勉強量も増えました。
立命館大学法学部 S.Y.さん 京都女子高校卒 自習室が静かで集中しやすく、自宅では集中できない自分は朝から夜まで入って勉強するようにしていました。学力の高い人もたくさんいたので、研伸館では良い影響を受けられました。
立命館大学政策科学部 A.O.さん 雲雀丘学園高校卒 元々嫌いだった世界史が、研伸館の授業を受けてからで好きな科目に変わりました。その先生の板書が「すごい」の一言に尽きました。
立命館大学総合心理学部 N.K.さん 奈良県立郡山高校卒 日本史は研伸館の授業を思い出しながら、流れで覚えていました。また、チューターさんに模試などを出してもらって解き続けていると、得点につながりました。
立命館大学産業社会学部 N.U.さん 兵庫県立御影高校卒 自分もそうでしたが、部活を引退するまで勉強との両立が難しい人もいるかもしれません。夏休みに手を抜けば相応の結果が出ますし、逆もしかりです。夏は暗記に使いましょう。
立命館大学産業社会学部 Y.K.さん 兵庫県立宝塚北高校卒 長期休暇中の勉強はもちろんですが、生活リズムを維持するのも大変だと思います。夏休みも冬休みも研伸館の自習室は9時から空いているので、最大限に活用しましょう。