高2生の冬期講習

冬期講習2021スケジュール

映像授業 11月下旬~1月7日(金) 
 教室授業 12月16日(木)~1月7日(金) 

※12/30~1/3は校舎により「休館日」が異なります。

\   たった3分の簡単入力  /
講習パンフ・時間割を無料でお届け

\  講習のお申し込みはこちら  /
※校外生専用フォームです

無試験申込制

入学試験なしで受講できます。 入学金などの諸費用は全く不要です。

完全座席指定制

研伸館は、全講座 座席指定制です。席取りの心配はいりません。

単科講座制

1講座から受講できます。必要な講座を自由に選択してください。

施設利用特典

期間中は自習室・自習用教室を利用できます。(休館日を除く)

高2 クラス設定

研伸館の冬期講習では、教室授業だけでなく、講座の特性などに合わせてオンラインで開講する講座も用意しています。映像授業と教室授業を組み合わせて、冬の目標を達成させましょう。

特別選抜Sクラス東大・京大入試を俯瞰して、速く、深く最難関大へ
Sクラス京大・阪大・医学部に通用する学力を養成する
SKクラス阪大・神大・その他国公立大学・難関私立大現役合格を目指す

デジタルパンフレット

クリックですぐにご覧になれます。

\   たった3分の簡単入力  /
よくわかる講習パンフを無料でお届け

高2生 冬期講習 3つのポイント

高2生の皆さん、受験まで約1年となりました。
この冬は、高3からスムーズに本格的な志望大学対策に入っていけるように、受験勉強の土台を築いていきます。そのために、「受験に向けた勉強習慣」「知識の正しい使い方」「新入試で求められる力」の3つを身につけてもらいます。

受験に向けて早くスタートを切れば、1年後には大きく飛躍することができます。意識の高い仲間たちの中で、今始めてみませんか。

1

受験に向けた勉強習慣を、
この冬から。

演習風景

宿題やテスト対策、学校の予習・復習などは自分でもやっていると思いますが、この時期は、+αとなる受験を意識した勉強ができるかどうかが重要です。
この冬、研伸館では「今何を学ぶべきか」と、「どう学ぶのか」を教えていきますので、少し早いスタートで、受験に向けた勉強の習慣を身につけましょう。

2

知識の正しい使い方を、
この冬から。

例えば、英語の入試問題において、「この文法をこんな風に使って訳してね」などという指示があるわけではありません。大切なのは、持っている知識をどう組み合わせて問題を解くのかということです。
この冬は、実際に得点につなげるために、知識を「正しく使いこなす」方法を学んでいきます。

3

新入試で求められる力を、
この冬から。

大学入学共通テストは小手先のテクニックで対応できるものではなく、その対策も一朝一夕にできるものではありません。今のうちから問題に触れ、時間をかけて対応力を磨いていく必要があります。
この冬、大学入学共通テスト対策講座を開講し、出題傾向に合った問題に触れながら、求められる思考力を鍛えます。

\   たった3分の簡単入力  /
講習パンフ・時間割を無料でお届け

\  講習のお申し込みはこちら  /
※校外生専用フォームです

新入試にどう立ち向かう?研伸館からのアドバイス!

新入試に変わることで、何が変化し、何が求められるようになったのか。正しく知り、逆算して「今やるべきこと」を明確にすることで、冬の学習が有意義なものになります。

  1. ① 結局何が変わったの?

    大学入学共通テストは、従来のセンター試験で問われていた知識・技能に加え、思考力・判断力・表現力を問うことに重きをおいた試験です。

    科目によって多少の違いはありますが、総じて思考力や判断力が必要となる問題が増えました。アウトプットの仕方が多様化しており、複数の資料や文章を読み解く問題も多く出題されています。「正しく理解していないと解けない」問題が多くなっているというのが全体の特徴です。

    教科・科目・試験範囲は変わっておらず、出題のベースが高校の教科書であることも変わっていません。よって、インプットする内容、知識は従来通りです。

    しかし、上記のように読む量や資料が増えているのに、同じ時間※で解く必要があるため、今まで以上に早く情報を処理する力も必要になってきます。時間配分はさらに難しくなるでしょう。

    皆さんは、これまでの受験生以上に早期からの受験準備と正しい対策が必要です。

    ※「数学I・数学A」「数学I」の解答時間のみ、10分増えて70分になっています。

  1. ② ここが重要!求められる力

    基本となるのは、教科書内容の知識の定着・理解です。
    しかし、問われ方が多様になるので、どんな切り口で問われても対応できるよう「正しく根本から理解しておくこと」が求められます。

    また、図・グラフ・資料を正確に読み取る力、多くの文章を読んで必要な情報を抜き取る力が求められるので、そういった問題に慣れておく必要もあります。
    初見の問題への対応力が必要となり、丸暗記や反復練習だけでは対応できません。

  1. ③ 高2の今からできることは?

    前述の通り、大学入学共通テストのベースとなるのは教科書内容の知識の定着・理解です。「基礎学力」が重要であることに変わりはありません。

    高3では、実際の共通テストの問題に慣れ、特殊な出題や傾向に対応できるよう訓練をする時間も必要ですので、基礎知識は早めに身につけておく方が有利です。

    また、どの科目もバランスよく得点できるよう力をつけることが求められます。特に英語・数学に関しては、今すべきことは今着実にやって、早めに基礎固めをしておいてください。

    また高2生は、知識を「運用する」ことをさらに意識して勉強してほしいと思います。

授業の様子を一部ご紹介!

研伸館英語(神崎講師)の授業風景
入試レベルの問題を用い、文法・構文の本質的な理解を目指す

研伸館数学(川﨑講師)の授業風景
問題を一緒に解いていき、鮮やかな解法を体感できる数学の授業

研伸館数学(笹谷講師)の授業風景
理論の丁寧な解説で、皆さんの「なぜ」を一つひとつ紐解く

オンライン授業の様子をご紹介
自宅で受講!総点検講座や速習講座などを映像授業で開講します。

\   たった3分の簡単入力  /
講習パンフ・時間割を無料でお届け

\  講習のお申し込みはこちら  /
※校外生専用フォームです

卒業生が語る 高2冬の勝ちパターン

東京大学 文科Ⅲ類 現役合格

F.H.さん 灘高校卒

「重要古典文法の総点検」では、古典文法への理解度が変わります。高2のうちに受講されることをおすすめします。また、「高2東大京大論述日本史/世界史」では、論述に対する向き合い方を教えていただき、同級生よりも一足先に進むことができました。

京都大学 医学部医学科 現役合格

K.T.さん 洛南高校卒

高2の時は物理と化学を完璧にしようと、学校の定期考査の勉強に合わせて演習を積みました。研伸館の「高2化学特別選抜」の講座で、高2のうちに難しい問題に触れることで、入試問題が易しく感じられました。

京都大学 法学部 現役合格

K.K.さん 大阪星光学院高校卒

研伸館の数学の授業を受けていて、研伸館の教室内で同じレベルの友達と競い合いながら演習するうちに、学校のテストでは頭一つ抜けた点数になりました。研伸館で成績が大きく伸びたと感じました。

大阪大学 工学部 現役合格

T.T.さん 四天王寺高校卒

「高2京大阪大英語総合演習」を受講し、苦手だった英語が昔より解けるようになってきたと実感しました。苦手意識がなくなるきっかけになり、この講座を受けて良かったなと思います。

大阪大学 外国語学部 現役合格

M.R.さん 西宮市立西宮高校卒

研伸館は周りもハイレベルな生徒たちばかりで、一回一回の授業を集中して緊張感を持って受けたことで、知識の定着や応用力がつき、成績の伸びにつながったと思います。授業も分かりやすく、授業で定着させたことを他の問題にも応用できました。

神戸大学 工学部 現役合格

N.S.さん 兵庫県立宝塚北高校卒

研伸館では、「大事なポイントはここ!」と分かりやすく教えてくれるので、効率よく頭に叩き込むことができました。また、テキストも入試レベルの問題が多く、常に本番を意識して勉強に取り組めました。

大阪府立大学 地域保健学域 現役合格

M.K.さん 奈良県立郡山高校卒

高2の冬、学校の友達が高1、高2の復習をしていたので、自分もやらなければと思い、基礎固めをしました。VOD受講で高2数学の授業を受けましたが、画面越しでも伝わる緊張感があり良かったです。しっかりと基礎力が身につけられました。

同志社大学 政策学部 現役合格

Y.M.さん 西宮市立西宮高校卒

私は高2の冬期講習から入塾しました。研伸館は生徒数が多いですが、授業の先生や進学アドバイザーの方が常に気にかけてくださり、一人ひとりの模試や志望校、精神面までフォローしてくださったことが合格につながったと思います。

冬期講習 個別相談会 オンラインも

冬期講習の受講をお考えの方、学習でお悩みの方へ
冬の学習プランを一緒に考えます

あなたの学習状況をふまえ、何から始めればよいのか、どうすれば効果的に勉強できるのかをアドバイスいたします。どなたでもお気軽にお申し込みください。

日程:11/4(木)~12/15(水)
月~土の13:30~19:30でご希望の日時をお申し込みください。
※別の日時をご希望の方はご相談ください

オンラインでも対応します!
Zoomでのオンライン相談も可能です。ご自宅にいながら、進学アドバイザーと双方向のやりとりができます。

  • 校舎により実施日時が異なる場合がございます。
    ※1日特別講座の申込フォームにも個別相談会の申込欄がございます。1日特別講座を申し込まれる方は、そちらから一緒にお申し込みください。

おトクなキャンペーン情報

お申込みから受講まで

受講講座を決める

講座案内・時間割などをご覧いただき、受講講座を決めてください。
なお、当講習は4つの期間(ターム)に分けております。

・ Aターム 12/16(木)~12/19(日)
・ Bターム 12/21(火)~12/24(金)
・ Cターム 12/26(日)~12/29(水)
・ Dターム 1/ 4(火)~ 1/ 7(金)

※ ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の進学アドバイザーにお気軽にご相談ください。

お申込み

● 窓口での申込の場合

冬期講習申込書を受講希望校舎に提出してください。
冬期講習の申込書

受付時間 12/15(水)まで
月~土 13:30~19:30 / 日 9:30~17:00

受付時間 12/16(木)~1/7(金)
11:00~19:30

※受付時間は、校舎により異なる場合がございます。
※1/1(祝土)は全校休館です。

FAXでの申込の場合

冬期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。
冬期講習の申込書

WEBでの申込の場合(校外生のみ)

Webフォームよりお申し込みください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。

申込締切

教室授業の締切は各ターム開始日の3日前の受付時間まで
※Dタームは12/31(金)締切です。
※VOD受講のみで冬期講習を受講される方の申込締切は、1/7(金)になります。

お問合せ先

学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込ください。

テキスト配付

校外生の方を対象に、テキスト配付を行います。日時は、お申込後、当校よりお知らせいたします。

  • 遠隔地にお住まいの方のために、テキストの宅配郵送(料金受取人払い)をいたします。ご希望の方は、お申込の校舎にお問い合わせください。(申込日によっては宅配できない場合もあります。)
  • 一部、初回授業で配布されるテキストもございます。
冬期講習受講(受講の前にはガイダンスがあります)

講習の教室授業初日は、5分以上前に校舎に来て、まずは掲示物もしくは受付にて受講講座の教室を確認してください。そして教室前に貼ってある座席表を確認してください。

講座の追加申込について

各ターム開始日の3日前の受付時間まで受付いたします。お申込の校舎にて、講習変更届を提出してください。その他ご相談がありましたら、お気軽に校舎までお問い合わせください。

\   たった3分の簡単入力  /
講習パンフ・時間割を無料でお届け

\  講習のお申し込みはこちら  /
※校外生専用フォームです