研伸館の夏期講習 高1

み出す!新入試への第一歩

Point1
新時代の入試。求められるものはどう変わる?

皆さんが大学受験をする年には、大学入試改革が始まっています。大学入試で求められるものがどう変わるのか。 そして、どのような試験になるのか。 不安に思っている人も多いのではないかと思います。

でも、心配しないでください。

研伸館は、「学問の本質」を追求することを大切にしています。これからの大学入試改革においても、研伸館が高めてきたこの価値は、揺るがないどころか、より一層重要視されるようになるものと考えています。


Point2
受験勉強の出発点とは?

この夏は皆さんに、講座の受講を通して、それぞれの教科の本質を踏まえたうえでの「正しい勉強法」をつかんでもらいます。

英語では、英語的発想や正しい読解法、暗記に頼らない論理的な英文解釈、数学では、各単元の考え方、系統的な計算方法、問題を解くときの思考法など。

これらは、受験勉強の出発点であり原点になります。


Point3
新入試に向けて、今動き出す。

また、大学入試改革により、一番大きな変化が起こるのが英語です。従来の「読む」「聞く」中心の入試を見直し、「話す」「書く」も加えた4技能を測ろうとしています。

将来の大学受験に向け、まずは文法力や読解力といった基礎力を今のうちからしっかり身につけていきましょう。それが、「話す」力・「書く」力の土台となります。

この夏学ぶすべてのことが大学入試にまでつながっていきます。ぜひ自分のものにし、現役合格に向けて確実に一歩リードしましょう。

1生のクラス設定

「学習進度×学力レベル」で、あらゆる生徒にベストフィット、難関大学現役合格を確実なものに。

特別選抜S 東大・京大入試を俯瞰して、速く、深く最難関大へ
S 京大・阪大・医学部に通用する学力を養成する
SR 京大・阪大・医学部現役合格を目指す
(国公立高校生・私立高校入学生)
SK 阪大・神大・その他現役合格を目指す

高1生へ。卒業生の声

京都大学 医学部医学科 現役合格

高1の夏期講習から研伸館に入学しましたが、「高1数学特別選抜S」はとても和やかな雰囲気の授業で、解説も丁寧なため、微分積分が楽に学習できました。
数Ⅲを早めに学習することで、学校の定期テストなども楽になりました。

東京大学 理科Ⅰ類 現役合格

「高1数学S」の授業がとても面白く、印象に残っています。高1のうちに苦手意識をなくすことができたのは、今から思えば大きかったです。

大阪大学 医学部医学科 現役合格

「高1物理化学」では物理の基礎を丁寧に教えていただき、その後の物理の勉強が楽しくなりました。「公式に当てはめれば何とかなるだろう」と考えていましたが、研伸館の先生は公式がなぜ成り立つか、さらにそれをどう活用していくかを教えてくださり、物理に対する考えが根本から変わりました。

京都大学 工学部 現役合格

研伸館のテキストは短期間で多くの範囲を学べるので、取り組むことで力がつきました。
「高1英語特別選抜S」は長時間の講座で、難易度も高く大変でしたが、評論文を読み切ることができ、英語の面白さが分かりました。

神戸大学 工学部 現役合格

高1の頃は苦手だった数学に力を入れ、研伸館のテキストをやりこみました。授業はとても分かりやすく、板書がきれいでノートがとりやすかったです。そのため復習しやすく、チェックテストを頑張ったことで成績が上がりました。

大阪大学 外国語学部 現役合格

「高1英語SK」の授業では、初めて読解問題の解き方を教えてもらったので印象に残っています。
英語だけでなく、周辺知識も必要なのだと痛感させられる授業でした。

同志社大学 経済学部 現役合格

研伸館のVOD受講システムのおかげで、効率の良い受講ができました。また、先生はいつでも質問に答えてくださったり、相談に乗ってくださったことが嬉しかったです。

神戸大学 国際人間科学部 現役合格

研伸館は現役生のみなので、ある程度引き締まった雰囲気があることがよかったです。受付の人たちも気軽に話しかけてくださったので、研伸館に行くことが楽しかったです。勉強を楽しみに行くことも大事だと思います。


オンライン授業の様子をご紹介!

授業の様子を少し覗いてみましょう。

夏期講習デジタルブック

カリキュラム・要項はこちらをご覧ください。

夏期講習受講案内2020
PICK UP!

夏期講習で多くの講座を受講して実力UPをはかりたい高校生へ!

夏期講習で7講座以上の講座を受講される場合、「7~9講座」、「10~12講座」、「13講座以上」でそれぞれ同学費となるなど、この夏講座をたくさん受講して実力UPをはかりたいという高校生を応援するような料金設定をご用意しております。

受講料の詳細は、デジタルパンフレットをご覧ください。

教室や自習室を見学!

研伸館京都校の教室

研伸館京都校の受付と情報スペース

お申込みから受講まで

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の進学アドバイザーにお気軽にご相談ください。

よくあるご質問を見る

2お申込み

窓口での申込の場合

夏期講習申込書を受講希望校舎に提出してください。申込書

受付時間※受付時間は、校舎により異なる場合がございます。
7/12(日)まで
〈月~土〉13:30~19:30
〈日〉9:30~17:00
7/13(月)~8/30(日)
11:00~19:30

FAXでの申込の場合

夏期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。申込書


「夏期講習申込ボタン」よりお申込ください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。夏期講習申込ボタンへ

申込締切 教室授業の締切は各ターム開始日の3日前 19:30
お問合せ先 申込校舎

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込ください。

4テキスト配付

校外生の方を対象に、テキスト配付を行います。日時は、お申込後、当校よりお知らせいたします。

遠隔地にお住まいの方のために、テキストの宅配郵送(料金受 取人払い)をいたします。ご希望の方は、お申込の校舎にお問い合わせください。(申込日によっては宅配できない場合もあります。)
一部、テキスト授業配付の講座もあります。

5夏期講習受講(受講の前にはガイダンスがあります)

講習の教室授業初日は、5分以上前に校舎に来て、まずは掲示物もしくは受付にて受講講座の教室を確認してください。そして教室前に貼ってある座席表を確認してください。

講座の追加申込について

各ターム開始日の3日前まで受付いたします。お申込の校舎にて、講習変更届を提出してください。

その他ご相談がありましたら、お気軽に校舎までお問い合わせください。


講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。