難関大への受験対策に好スタートで差をつける!
研伸館の春期講習2019

「合格する 学びがここにある。」対象:高1生、高2生、高3生。研伸館の春期講習2019

新学年スタートを前に、新鮮な気持ちになれる春。
これからの勉強や学校生活に期待と不安を抱いていることでしょう。そして、今までの学校の勉強が一旦ストップするため、気が緩みやすい時期でもあります。

春期講習授業風景研伸館の春期講習では、合格から逆算して「今何が必要か」を突き詰めたうえで、皆さんそれぞれの進度・レベル・目的に合った講座を用意します。

周りの動きがスローなときだからこそ、スピードアップして走れば、大きな差をつけることができます。

春休みは、飛躍のための勉強ができるチャンス。
この春、研伸館ではじめましょう。

春期講習2019デジタルブック

研伸館 春期講習2019のカリキュラムおよび要項は、以下のデジタルブックをご覧ください。

春期講習受講案内2019

春期講習2019受講案内

お申込みから受講まで

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の進学アドバイザーにお気軽にご相談ください。

よくあるご質問を見る

2お申込み

窓口での申込の場合

春期講習申込書を受講希望校舎に提出してください。申込書

受付時間※受付時間は、校舎により異なる場合がございます。
3/22(金)まで
〈月~土〉11:00~19:30
〈日・祝などの休講日〉9:00~17:30
3/23(土)~4/5(金)〈春期講習期間〉
11:00~19:30

FAXでの申込の場合

春期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。申込書


WEBでの申込の場合(校外生のみ)

「春期講習申込ボタン」よりお申込ください。申込後、申込校舎より確認のお電話をいたします。春期講習申込ボタンへ

申込締切 各ターム開始日の3日前 19:30
お問合せ先 申込校舎

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込ください。

4ガイダンスとテキスト配付

校外生の方を対象に、講習受講ガイダンスおよびテキスト配付を行います。日時は、お申込後、当校よりお知らせいたします。

ガイダンスに出席できない場合はご連絡ください。また、遠隔地にお住まいの方や、ガイダンスに出席できない方のために、テキストの宅配郵送(料金受 取人払い)をいたします。ご希望の方は、お申込の校舎にお問い合わせください。(申込日によっては宅配できない場合もあります。)
一部、テキスト授業配付の講座もあります。

5春期講習受講

講習の授業初日は、5分以上前に校舎に来て、まずは掲示物もしくは受付にて受講講座の教室を確認してください。そして教室前に貼ってある座席表を確認してください。

講座の追加申込について

各ターム開始日の3日前まで受付いたします。お申込の校舎にて、講習変更届を提出してください。

その他ご相談がありましたら、お気軽に校舎までお問い合わせください。


講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。

春期講習に関するよくあるご質問

講習を受講するのにテスト受験は必要ですか?
必要ありません。無試験で受講できます。1講座から受講可能な単科講座制です。必要な講座を自由に選択して受講してください。
春期講習までにどんな準備をしておいたらいいですか?
テキストを受け取るまでに長い期間のある場合は、日々の学習の強化に加えて、知識面の強化や暗記を行っておいてください。せっかくいろんなことを学んでも、基本的な知識がないと、実践力につながりませんし、予習復習にも時間がかかります。英単語、古文単語、公式、語彙、重要人物名などは早く仕上げておきましょう。
テキストを受け取ったら、全体を見渡し、毎回の予習をし、授業で学ぶポイントを整理しておいてください。講習がはじまってから、毎回の授業の前日に予習を開始するのではなく、前もって全体を予習しておいて、1日目の授業後、復習をして、2日目の予習をさらに詰めるというようなスタイルがおすすめです。
演習講座などの場合は、知識面を強化し、当日に備えておいてください。
授業において小テストはありますか?
講習では講座ごとに多様なコンセプトがあります。毎回テスト演習の後、解説授業を行う講座や、最終日にまとめテストを行う講座、講習中は講義を集中的に行いテストは割愛する講座など様々です。
各講座での小テストの有無は受付窓口にお問い合わせください。
講師に質問できますか?
講師は授業前後に講師室(校舎によっては受付と講師室が併設)にいます。授業の直前などは準備で時間が取りにくい場合がありますので、空いている時間や授業後などに質問をしてください。
講師の居場所が不明の場合や講師との時間がなかなか取りにくい場合は、受付窓口にご相談ください。担当以外の講師やチューター※がお応えできる場合もあります。
※チューターは一部校舎に常駐しております。
講師に相談したいのですが、忙しそうです。予約とかできますか?
前に受付窓口まで「○○先生に相談の予約をしたい」とお伝えください。日程調整を行います。直接講師と調整していただ くことも可能です。
志望校や勉強法について相談したい場合はどうしたらいいですか。
担当講師に直接ご相談いただくか、受付窓口にて進学アドバイザーに相談があるとお申し出ください。じっくり相談したい場合は、あらかじめ予約するなどしていただくとスムーズです。
パンフレットを見ましたが、講習でどの講座を受講したらいいのかわかりません。
各校舎の進学アドバイザーがいつでも相談を受け付けます。受付窓口や電話にて「どの講座を取ったらいいかわからないので、しっかり相談したいのですが(この電話で相談したいのですが)…」などとお申し付けください。
何講座くらい受講したらいいのでしょうか?
パンフレットの各学年の講座案内ページを参考に、自分の志望校レベルや進度をふまえて、必要な科目の講座を必要なだけ受講してください。
また、春期講習「受講相談窓口」を開設しており、ウェブサイトやフリーダイヤルから受講相談が可能です。せっかくの機会ですので、十分に勉強してもらいたいと考えています。必要な科目を過不足なく受講し、成果を上げてください。
初日の授業を受けて、レベルが合わないと感じました。どうしたらいいですか?
4日間のうち初日の授業を受けた時点で、レベルが合わないと感じた場合は、授業後すぐに受付窓口にて進学アドバイザーなどに相談してください。面談をして受講の仕方を相談したり、場合によっては今後の受講方針の変更を検討します。
欠席したのでVODを受講したいと思います。どうしたらいいでしょうか?
各校舎受付窓口に置いてあるVOD専用申込書に必要事項を記載して、窓口で申し込んでください。視聴申込(予約)→視聴となります。余裕を持っての申し込みをお勧めします。
後で予定が変わる可能性があります。人気講座は早く申し込まなければならないですか?
ご希望の講座はお早めに受講の手続きをされることをお勧めします。万が一、都合で受講できなくなっても講座の変更や追 加は講座開始の3日前まで可能です。