総合・推薦型選抜対策は春から!
【高3生対象】総合・推薦型選抜講座2020

志望理由書・自己推薦書・面接(日本語)・小論文(日本語)に対応!
西宮校・上本町校にて開講
※医学部への対応はいたしません。

「直前30日で9割受かる中村祐介の志望理由書・自己推薦書」(KADOKAWA)の執筆者、中村祐介先生が、講座を担当。

総合・推薦型選抜は、特別なものではなく、もはや「入試の形態の一つ」です!

国公立大学全体で「総合型選抜(旧AO入試)を実施している大学」は51.2%
「学校推薦型入試(旧推薦入試)を実施している大学」はなんと95.9%

私立大学は総合型選抜(旧AO入試)を実施していない大学を探す方が難しい程である!

ということをご存じでしょうか?

※国公立の数値に関するデータの出典:平成30年12月20日更新:文部科学省HP:平成31年度入学者選抜について

難関大学の総合・推薦型選抜は、「学力がなくても合格できる」「特殊な活動をしていないと合格しない」試験ではなく、「学力がなければ合格できず」「特殊な活動をしていなくても合格できる」試験です。

対策は早くから始めなければ、間に合わない!

例えば、2019年度の出願期間を見てみると…

大学 出願締切り
慶應義塾大学(SFC)AO入試 8月3日(web)
関西学院大学AO入試 9月2日
国際基督教大学AO入試 9月9日(web)
立命館大学(文・国際・心理など)AO入試 9月20日
大阪大学AO入試 11月7日

大学合格のための総合的なサポート

アップ教育企画全体で連携しながら様々な選抜をサポートする仕組みがあります。

大学合格のための総合的なサポートの詳細図


力試験のために 受験に必要な教科の学習

集団授業の「研伸館」個別指導の「研伸館プライベートスクール」で授業を受講

学への出願資格で英語の資格が必要な人のための対策

英会話教室もしくは英会話講座と併用

アップの英会話教室「Anup(アナップ)」や4技能を身につける「英語館」、研伸館プライベートスクールで受講できるベネッセのオンライン英会話講座「English Speaking Training」などをご利用ください。

類選考のために志望理由書・自己推薦書などの作成サポート

研修を受け、21世紀型スキルを身につけたプロ講師が1対1できめ細やかに指導します。(別途授業料がかかります)

総合・推薦型選抜対策講座のカリキュラム

対象

総合・推薦型選抜での受験を希望する高3生(文系理系問わず、定員10名程度)

開講校舎・日時

西宮校 火曜日 17:15~19:15
上本町校 土曜日 17:15~19:15

※事前に担当講師に伝えておけば、都合に合わせて毎日の受講校舎を変更できます。

カリキュラム

月期 授業内容
4月 <4月スタート>
●日本語によるコミュニケーション能力を養う。 ※「読む」・「書く」・「聞く」・「話す」。
●論理的思考力・批判的思考力を養う。
●自己の価値観を理解し、将来像を考える。
5月
6月
7月
夏期 平常メンバー向けの講座は開講しない予定です。一般選抜のために他の勉強をしてもらいます。
9月 ●日本語によるコミュニケーション能力を完成させる。
●論理的思考力・批判的思考力を完成させる。
<10月で終了予定>
10月

授業内容

実際の問題を使ったトレーニング

総合・推薦型選抜は、大学や学部で様々な試験が行われていますが、主なものは、小論文・ディベート・ディスカッション・提出書類を元にした口頭試問や面接です。これらは、統一性がなさそうに見えて実は共通する部分があります。

「読む・書く/聞く・話す」能力には批判的思考力と論理的思考力、そして論理的な表現力が必要です。

本講座では、21世紀スキルという名で呼ばれることもある「思考力」と「表現力」を、主に「実際の入試の問題」を使ってトレーニングします。

そして、出題者の意図を読み取り、どんな質問にも対応できる力を養成します!

験豊富な対策講師

中村 祐介 講師

中村 祐介 講師

研伸館国語科講師。授業は主に現代文を担当。「高校の授業との両立をはかる指導」、「理系向けのセンター現代文指導」で研伸館の合格実績を支える。

また、研伸館各校舎の進学アドバイザーと連携して多くの推薦・AO入試指導にも携わる。小論文、志望理由書、医学部進学指導などを手がけているため、入試制度や大学の歴史などに造詣が深い。

講師からのメッセージ

総合・推薦型の選抜は名称から連想される『特別な』イメージとは異なる『普通の』試験です。本物の受験屋が教える対策授業で合格を勝ち取りましょう。

今年度合格実績

※平常授業受講者のみ(講習生含まず)

東京海洋大学、筑波大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、同志社大学、関西大学、同志社女子大学 など

総合・推薦型選抜講座の要項(学費・申込み方法など)

学費(税抜き)

16,000円/月

  • 原則として1ヶ月に3回の授業となります。
    毎月の授業料は年間授業料の月割りで算出しておりますので、月によって授業回数が異なっても毎月の授業料は同額となります。
  • 研伸館にお通いでない方が受講される場合は、別途入学金(30,000円[税抜])および指導関連費をお支払いいただきます。指導関連費は入学時期によって変動しますので、別紙入学案内・ウェブサイトにてご確認ください

申込方法~受講までの流れ

申込締切 2020/9/30 19:30(最終10月期入学締切)
※定員になり次第、申込を締め切ります。
申込方法
校内生の場合
  1. 担当講師と事前相談(電話or対面)
  2. 専用申込書(下部)」または「講座変更届」を、研伸館在籍校舎の受付窓口に提出してください。
    「講座変更届」は受講開始月期の開始日3日前までに提出してください。
    (学費は、受講月の学費と合算で、登録金融機関より口座振替となります)
  3. 授業スタート
申込書
校外生(一般生)の場合
  1. 申込の前に担当講師との事前相談が必要ですので、まずは受講希望校舎までお電話ください。
  2. 相談後、「専用申込書(下部)」を、研伸館西宮校か上本町校に提出してください(FAX送信可)。
  3. 申込後、「入学手続き書類一式」および「学費のお振込みのご案内」を郵送いたします。
    (2ヶ月目の学費も振込になります。入学3ヶ月目からの学費はご指定の口座からの自動振替になります。)
  4. 授業スタート
申込書
  • 校外生の方は、研伸館の入学試験の受験が必要になります。
  • 本講座以外の講座を研伸館で受講する場合は、内部選抜試験が必要です。詳しくは窓口にお問い合わせください。
  • 研伸館の校内生になれば、研伸館プライベートスクール、英語館、アナップの講座を受講の際に入学金は不要です。
その他受講に際して 講義の性質上、レギュラーVOD(収録動画)での受講はできません。
(授業欠席分の「スポットVOD」もございません。お休みしないようにお願いいたします。)
お問合せ先 研伸館西宮校
研伸館上本町校