冬期講習に関するよくあるご質問

施設利用に関して

講習中、自習室や他の施設を利用できますか?

自習室(校舎により自習用教室)や食事室、情報ルーム(校舎により情報スペース)などを利用することが可能です。

自習室(自習用教室)などの利用には、講習受講ガイダンス時にお渡しする「プレメンバーシップカード」が必要です。利用の詳細は、ガイダンス時や受付窓口にてお尋ねください。


複数の校舎で受講できますか?

研伸館はマルチメンバーシップ制です。複数の校舎での受講や自習室(自習用教室)などの施設利用が可能です。

学校のある時は学校の近くの校舎で受講し、それ以外の時は自宅近くの校舎で受講するなどできます。講習校外生の方は「プレメンバーシップカード」も忘れずに(自習室[自習用教室]の利用などにも必要です)。


1日に3講座受講するのですが、講座と講座の間に長い時間が空きます。勉強できる場所はありますか?

自習室(校舎により自習用教室)で自習ができます。ただし、時期によっては満席になる場合がありますので注意してください。


講習の受講初日は、まずどこに行けばよいのでしょうか?

余裕を持って(5分以上前に)校舎に着くようにしてください。校内の入り口付近や受付入口付近などにある「教室案内」の掲示にて受講する講座の教室を確認いただけます(複数階に教室がある場合は教室記号の前の数字が階を表します。(例:5B→5階のB教室)

次に教室入口付近の座席表(原則白い紙に座席の位置が碁盤の目のように表示されています)で自分の名前を見つけてください。その指定された位置があなたの座席になります。座席表の見方が分からなかったり、万が一、名前が見あたらない場合は、受付窓口にお問い合わせください。


座席は決まっていますか?

どの講座でも座席指定制を導入しています。席がすぐに埋まるような人気講座でも、席取りのために早く並ぶ必要などはありません。


受講したのですが、前に座っている人が大きくて板書が見えません。どうしたらいいでしょう?

講師または受付窓口に相談してください。必要に応じて座席を変更いたします。

申込・学費などに関して

学費を納入したのですが、受講講座を変更・追加できますか?

受講講座の開始3日前までであれば、講座の変更(受講講座数の増減を伴わないもの)や追加(受講講座数の増加を伴うもの)が可能です。お申込の校舎の受付窓口に備え付けの「講座変更届」を提出して手続きを行います。追加の場合の学費に関しては、すでにお申込分との差額を「学費等のお振込のご案内」送付等にてお知らせしますので期日までにお支払いください。


講習受講後、続けて1月からの講座も受講したいと思います。どのようにしたらよいでしょうか?

高1生・高2生は、入学選抜試験を申し込み、受験してください。研伸館では、個々の学力・進度に適したクラスで受講開始していただくために入学選抜試験により判定を出します。万が一、受講したいクラスの判定が出なかった場合は判定の講座での受講開始をお勧めしますが、不安や相談がある場合は、遠慮なく各校の進学アドバイザーに相談してください。

なお、冬期講習受講生は1月期入学選抜試験受験料が1回無料になります。また高3生は、1月より直前講習がスタートします。こちらを受講したい場合には、専用の申込書で別途お申込いただく必要がございます。こちらは入学選抜試験受験の必要はありません。


冬期講習を申し込んだのですが、やはりその前(11月・12月)に入学したいと思います。どうしたらよいでしょうか?またその時は学費も校内生学費に変更になりますか?

入学選抜試験を受験して、入学手続きを行ってください。校内生になりましたら、学費は校内生学費に変更し、入学後であれば差額を返金いたします。

※11月期以降の入学は高1生・高2生のみが対象となります。

受講に関して

講習を受講するのにクラス判定のテストを受験する必要はありますか?

必要ありません。無試験で受講できます。1講座から受講可能な単科講座制です。必要な講座を自由に選択して受講してください。


テキストはいつもらえますか?

講習がはじまる前にご案内する「講習受講ガイダンス」でテキストをお渡しします。

一部の演習講座などでは事前配付のテキストがない場合もあります。なお、研伸館の校舎から遠いところにお住まいの方はお申し出によりテキストの宅配(料金受取人払い)も承ります。


冬期講習までにどのような準備をしておいたらいいですか?

テキストを受け取るまでに長い期間のある場合は、日々の学習の強化に加えて、知識面の強化や暗記を行っておいてください。せっかくいろんなことを学んでも、基本的な知識がないと、実践力につながりませんし、予習復習にも時間がかかります。英単語、古文単語、公式、語彙、重要人物名などは早く仕上げておきましょう。

テキストを受け取ったら、全体を見渡し、毎回の予習をし、授業で学ぶポイントを整理しておいてください。講習がはじまってから、毎回の授業の前日に予習を開始するのではなく、前もって全体を予習しておいて、1日目の授業後、復習をして、2日目の予習をさらに詰めるというようなスタイルがおすすめです。

演習講座などの場合は、知識面を強化し、当日に備えておいてください。


授業において小テストはありますか?

講習では講座ごとに多様なコンセプトがあります。毎回テスト演習の後、解説授業を行う講座や、最終日にまとめテストを行う講座、講習中は講義を集中的に行いテストは割愛する講座など様々です。

各講座での小テストの有無は受付窓口にお問い合わせください。

質問・相談に関して

講師に質問できますか?

講師は授業前後に講師室(校舎によっては受付と講師室が併設)にいます。授業の直前などは準備で時間が取りにくい場合がありますので、空いている時間や授業後などに質問をしてください。

講師の居場所が不明の場合や講師との時間がなかなか取りにくい場合は、受付窓口にご相談ください。担当以外の講師やチューター※がお応えできる場合もあります。
※チューターが常駐していない校舎もございます。


講師に相談したいのですが、忙しそうです。予約などはできますか?

事前に受付窓口まで「○○先生に相談の予約をしたい」とお伝えください。日程調整を行います。直接講師と調整していただくことも可能です。


志望校や勉強法について相談したい場合はどうしたらいいですか。

担当講師に直接ご相談いただくか、受付窓口にて進学アドバイザーに相談があるとお申し出ください。じっくり相談したい場合は、あらかじめ予約するなどしていただくとスムーズです。


パンフレットを見ましたが、講習でどの講座を受講したらいいのかわかりません。

各校舎の進学アドバイザーがいつでも相談を受け付けます。受付窓口や電話にて「どの講座を取ったらいいかわからないので、しっかり相談したいのですが(この電話で相談したいのですが)…」などとお申し付けください。


何講座くらい受講したらいいのでしょうか?

パンフレットの各学年の講座案内ページを参考に、自分の志望校レベルや進度をふまえて、必要な科目の講座を必要なだけ受講してください。

また、冬期講習「受講相談窓口」を開設しており、ウェブサイトやフリーダイヤルから受講相談が可能です。せっかくの機会ですので、十分に勉強してもらいたいと考えています。必要な科目を過不足なく受講し、成果を上げてください。


初日の授業を受けて、レベルが合わないと感じました。どうしたらいいですか?

初日の授業を受けた時点で、レベルが合わないと感じた場合は、授業後すぐに受付窓口にて進学アドバイザーなどに相談してください。面談をして受講の仕方を相談したり、場合によっては今後の受講方針の変更を検討します。

欠席に関して

欠席する時はどうしたらいいですか?

病気や急用などで授業を欠席するときは、事前に欠席連絡をお願いしています。欠席する講座の受講校舎窓口に電話またはFAXで、生徒氏名(フルネーム)・学年・受講講座名・欠席理由を伝えてください。なお、授業開始直前の時間帯は特に混み合いますので、できるだけ授業開始の30分以上前に連絡をお願いします。前日や前々日でもかまいません。


欠席したのでVODを受講したいと思います。どうしたらいいでしょうか?

各校舎受付窓口に置いてあるVOD専用申込書に必要事項を記載して、窓口で申し込んでください。視聴申込(予約)→視聴となります。VODのお申込は原則、前日の19:30までになります。余裕を持っての申し込みをお勧めします。


欠席した時の解答プリントはどこで受け取ることができますか?

担当講師にお尋ねください。担当講師が不在の場合は受付窓口にお申し付けください。


クラブで間に合う日と、間に合わない日があるのですが・・・。

間に合わない日の授業は、後日スポットVODで受講することが可能です。間に合う日は教室でしっかり授業を受け、欠席分はVOD等で補ってください。


後で予定が変わる可能性があります。人気講座は早く申し込まなければならないですか?

ご希望の講座はお早めに受講の手続きをされることをお勧めします。万が一、都合で受講できなくなっても講座の変更や追加は講座開始の3日前まで可能です。

その他

落とし物をしてしまったみたいなのですが・・・。

研伸館で見つけたり、届けてもらった落とし物は受付窓口で一定期間保管しています。一度、受付窓口までお越しください。
なお、所持品、貴重品につきましては十分な自己管理をお願いしています。

LINE お友達登録キャンペーン実施中!

研伸館の公式LINEアカウントでは、受験や勉強にお得な情報を配信中!
友だち登録された方には、冬期講習校内生料金受講クーポンをプレゼントいたします。

冬期講習を申し込む

申込書の「誓約書」と「冬期講習受講における確認事項・免責事項」の内容をご確認の上、お申込ください。

上記、「誓約書」と「冬期講習受講における確認事項・免責事項」に同意します。

 同意する


講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。